生理的飛蚊症について

生理的飛蚊症について

■飛蚊症の見え方

 

飛蚊症とは、視界の中に黒い点や虫のようなものが浮いて見える現象です。ゴミだと思って目をこすっても消えず、目を動かすと追うように同じ方向に動く特徴があります。見え方は、黒い線、黒い線に加え点が浮いて見えることbが多いです。黒い色ではなく白い色の線と点の場合もあります。

 

■生理的飛蚊症とは?

 

黒い線や点が気になったら眼科に行って検査をしてもらうと、飛蚊症の診断をしてもらえると思います。飛蚊症には病気が原因のものと、そうでないものがあります。そうでないものは「生理的飛蚊症」と呼ばれ、これは加齢やストレスによって起きるもので、特に心配されることはない症状です。

 

目に浮いているゴミのような線や点・・・無害だとしても、症状が気になっていることで有害と言えるかもしれないですね。しかし、生理的飛蚊症の治療は未だに確立されておらず、検査で生理的なものだと診断する以外に対応ができないのです。