抗酸化作用を利用して飛蚊症改善

抗酸化作用を利用して飛蚊症改善

■抗酸化サプリメント

 

飛蚊症は、眼球の中で活性酸素が発生し、硝子体の組織を壊して濁りを作ってしまうことで症状が起きます。飛蚊症の見え方は個人差があって、糸くずのようなものが見えたり複数の点が見えたりしますし、色も黒や白、半透明だったりします。

 

活性酸素は飛蚊症の大きな原因のひとつです。眼球の中を満たしている「硝子体」の繊維組織を壊してしまったり、目の「網膜」という組織の表面に張り巡らされいる毛細血管を酸化させて出血させてしまったりします。

 

活性酸素は本来ならば体内に存在している「酵素」という成分が分解してくれますが、年を取ると不足しがちになります。そんな時は体の酸化を抑える、抗酸化作用のある食品やサプリメントを使用してみるのも良いかもしれません。

 

残念ながら飛蚊症に直接働きかける薬というのはないです。でも、間接的に飛蚊症を抑えたり改善させられる方法はあります。眼精疲労を癒す目薬で飛蚊症を改善させる方法がありますが、酸化を抑える食品やサプリメントを使用することでも飛蚊症を改善できます。

 

抗酸化使用で活性酸素を体内から追い出すこともできるからです。このように飛蚊症は、根本に働きかけて原因を取り除く方法で改善していきます。抗酸化作用を持つ栄養素は次のようなものがあります。

 

ビタミンC
抗酸化作用を持ち、眼球に多く含まれているため補うと症状の軽減に繋がる。

 

ビタミンE
抗酸化作用を持ち、視力の回復などにも役立つ

 

ヒアルロン酸
硝子体を構成している成分。硝子体を濁らせにくくする。

 

コラーゲン
硝子体と網膜を接合するために必要な成分。

 

ルテイン
抗酸化作用を持ち、体内に取り込まれると網膜や硝子体に蓄えられる。

 

このような成分が含まれている食品やサプリメントを摂取することで、眼球の組織を守るために必要な栄養素を補え、飛蚊症の症状を抑えてくれます。

 

病気が原因の飛蚊症の場合は医学的治療が必要になってきますが、ストレスや彼による「生理的飛蚊症」の場合は、そこに治療法が存在しないことが厄介な点と言えますね。生理的飛蚊症でお困りの方は、サプリメントを使用することなどを検討してみるのはいかがでしょうか。